スポンサーリンク

2021年9月-3回目のリトープス種まき(実生)レポート

9月~10月は多肉植物「メセン類」の1年に1回の蒔き時です。このページでは、2021年9月の管理人のリトープスの種まき(3回目)を実践記録しています。

2021年9月1日、2021年産リトープス種子を100粒購入、およそ2週間冷蔵庫の野菜室に入れて眠らせ、2021年9月15日に蒔きました。数日前、さらに100粒オーダーしそれも届いたため即種まきとなりました。

リトープス種まき2021年

リトープス種まき2021年

プラ鉢(プレステラ90)を12個用意し、200粒を12個の鉢に適当に分割してバラ撒きしました。
土の配合はピートモス3:鹿沼土2:ボラ土2:赤玉土3:バーミキュライト1:川砂1:くん炭1で熱湯消毒し、ベンレート(1,000倍)で更に防かび(殺菌?)しました。

プレステラ90が並ぶくらいの適当なサイズのプラケースに入れて、1cmの腰水(水を張ったままにする)を用意します。

実は同じ出品者さんの種を200粒撒いていました。それらは現在(ちょうど12ヶ月過ぎ)156個生存しており、高い発芽率、生育力でした。

去年播種の写真(2021.9.27撮影)
リトープス実生1年

拡大図(2021.9.27撮影)
リトープス実生1年

今年の種もしっかり発芽してくれるだろうと願っています。
種の撒き方は、1回目と同じ方法です。

徐々に腰水もやめて親株と同じような環境に慣らしていきます。

メセンの種子は、種の収穫年度(採りまき)では発芽がゆっくりになり、発芽まで1~2ヶ月かかるということで、気長に待っていきましょう。

リトープスの種まきした幼苗の置き場所は?

管理人の場合、最初から戸外の半日陰に置いています。全部発芽するまで室内においていると、最初に出た芽が徒長してしまうためです。

半日陰とは50%程度の遮光か明るい日なたのことを指します。といってもイメージが湧かないため、実際においている場所の写真を載せます。

多肉植物用の棚全体に50%遮光ネットを張っています。
リトープス実生の置き場所

50%遮光ネットの中はこのような状態です。
リトープス実生の置き場所

リトープス種まきの置き場所①無遮光 リトープス実生の置き場所②50%遮光 リトープス種まきの置き場所③左が50%遮光、右が無遮光

左から①無遮光、②50%遮光、③無遮光と50%遮光の比較画像です。

1ヶ月目の記録(2021年9月)

  • 2021/9/15 200粒種まきしました。
  • 2021/9/16 本日発芽なし
  • 2021/9/17 本日発芽なし
  • 2021/9/18 本日発芽なし
  • 2021/9/19 本日発芽なし
  • 2021/9/20 本日発芽なし
  • 2021/9/21 1つ発芽しました。
  • 2021/9/25 3つ発芽しました。(計4つ)
  • 2021/9/27 計8個発芽しました。
  • 2021/9/28 計12個発芽しました。
  • 2021/9/29 本日発芽なし
  • 2021/9/30 計19個発芽しました。

2021.9.27の写真です。全体を写した写真では、発芽が確認できないくらい小さいです。
リトープスの種まき

2021.9.27の写真です。拡大するとかなり小さな芽が出ているのが分かります。
リトープスの種まき

  • 2021/10/1 計20個発芽しました。2週間冷蔵庫に入れたものと入れていないものでは発芽の数に違いはないようです。
  • 2021/10/2 計39個発芽しました。この3日間室内で観察していましたが、今朝から外に出しました。(遮光50%)
  • 2021/10/3 本日発芽なし
  • 2021/10/4 計44個発芽しました。
  • 2021/10/5 計49個発芽しました。
  • 2021/10/6 計54個発芽しました。

2021/10/6の発芽の様子です。小さい種ですが、水分をどんどん吸って種の時のサイズの10倍くらいになっています。
リトープス実生

  • 2021/10/7 計83個発芽しました。
  • 2021/10/8 計94個発芽しました。初期に発芽したものは大分大きくなってきています。
  • 2021/10/9 計108個発芽しました。 順調に発芽しています。

2021/10/11の写真です。緑ゴケが生えてリトープスが分かりづらくなっています。本日から遮光を20%にしていきます。
リトープス 種まき

  • 2021/10/14 たくさん発芽しすぎて発芽数をチェックすることが難しくなりました。
  • 2021/10/15 完全に50%遮光から20%遮光に切り替えました。

2ヶ月目の記録(2021年10月)

リトープス 種まき 2ヶ月目
2ヶ月目(38日目) 2021/10/23撮影

リトープス 種まき 2ヶ月目
2ヶ月目(38日目) 2021/10/23撮影

  • 2021/10/16 日に日に発芽しています。土の表面全体が緑色のコケで覆われています。コノフィツムの土にはまったく出ていないので、おそらくマグアンプを撒いたためだと思います。大量の肥料(マグアンプK)を吸い込んでか、かなり大きく生長した芽も出現しています。
  • 2021/10/17
  • 2021/10/18
  • 2021/10/19
  • 2021/10/20
  • 2021/10/21
  • 2021/10/22 状況は変わりません。コノフィツムが急に発芽してきたことから、コノフィツムには20℃程度の低温が必要なのだということが分かりましたが、リトープスに関してはもう少し気温については適応性があり、25℃でも問題無く発芽するように感じました。発芽ラッシュが日中気温30℃あった10月初め~中旬に集中しているので30℃でも充分発芽のではないかとも感じました。
  • 2021/10/23
実生(種まき)
スポンサーリンク
れのみをフォローする
~多肉ちゃんこんにちは~多肉植物の育て方サイト

コメント