スポンサーリンク

多肉植物はいつ花が咲く?種類ごとに花芽が付く時期と咲いた花を写真で解説!

多肉植物は花が咲くのだろうか?咲くのはいつなのか、花芽はいつ頃できるものなのか?種類によって違う開花時期と咲いた花を写真で紹介!

疑問
多肉植物は花が咲くのだろうか?咲くのはいつなのか、花芽はいつ頃できるものなのか?
疑問の答え

  • 花期は種類(属)によって異なる
  • エケベリア、カランコエは春に開花
  • セダムは初夏に開花
  • リトープスやコノフィツム、プレイオスピロスなどメセンは冬に開花
  • つぼみができてから花が咲くまで数ヶ月の時間がかかる
  • 受粉作業がうまくいけば種が採れる
  • 花が咲いたら枯れてしまう種類も・・・

まとめ 実は多肉植物は花が咲く。挿し木ができるので意外な感じがするが、植物だから花も咲けば種も採れる。開花時期は種類によって異なる。セダムなど夏型は夏に、エケベリアやグラプトペタルム、カランコエなどは春に、リトープスやコノフィツム、プレイオスピロスやセネシオの冬型などは冬に花を咲かせる。多肉植物は花芽が付いてから花が咲くまで3~5ヶ月などとても時間がかかる。また花が咲いたらその株が枯れてしまう種類もある。

多肉植物の開花時は?


種類によってことなる

春(3~5月頃)に花が咲く

エケベリアの多く
グラプトペタルム
カランコエ
クラッスラの一部
ダドレア
パキフィツム

観測地点:福岡市

エケベリアの花芽から開花まで
12月頃、花芽がつく(3mm程度)
1月頃、花茎が1cmに伸びる
2月頃、花茎がかなり伸びてくる(5cm~)
3月頃、初めの1個目が咲き始める

グラプトペタルムの花芽から開花まで
2月頃、花芽がつく(3mm程度)
3月頃、花茎がのび、つぼみが大きくなる

パキフィツムの花芽から開花まで
1月頃、花芽がつく(3mm程度)
2月頃、花茎が2cm程度になる
3月頃、つぼみが少しずつ大きくなる

カランコエの花芽から開花まで
12月頃、花芽がつく(3mm程度)
1月頃、花茎が1cm程度
2月頃、花茎がかなり伸びてくる(5cm~)
3月頃、初めの1個目が咲き始める

クラッスラ(呂千絵・ルペストリスなど)の花芽から開花まで
1月頃、花芽が付く
2月頃、つぼみが大きくなる
3月頃、花が咲く

冬(12~2月頃)に花が咲く

種類
リトープス
プレイオスピロス
コノフィツム
ベルゲランタス
ブラウンシア
セネシオの一部
コチレドン
オトンナ(ルビーネックレス)
クラッスラの一部(火祭り・ブロウメアナなど)

コチレドンの花芽から開花まで
11月頃、花芽がつく(3mm程度)
1月頃、花茎が5cmに伸びる
2月頃、開花が始まる
3月頃、花が終わる

ブラウンシア(碧魚連)の花芽から開花まで
1月頃、花芽がつく
2月頃、次々花を咲かせる

リトープスの花芽から開花まで
12月、つぼみができる
1月、花が咲きはじめる

夏(6~8月)に花が咲く

セダム
アナカンプセロス
エケベリアの一部
アドロミスクス

アドロミスクスの花芽から開花まで
3月頃、花芽がつく(3mm程度)
月頃、花茎が1cmに伸びる
月頃、花茎がかなり伸びてくる(5cm~)
月頃、初めの1個目が咲き始める

セダムの花芽から開花まで
5月頃、つぼみがつく
6月頃、花が咲き始める

秋(9~11月)に花が咲く

二季咲き(春と秋に咲く)

フェネストラリア

花が咲いたら株が枯れてしまう種類

オロスタキス

花を咲かせると株が弱る

植物全般は花がつき実がなると株が弱る

種を採る方法

コメント