多肉植物とは

多肉植物とは

多肉植物は紅葉する!その仕組みときれいに紅葉させる方法を解説

冬になると葉や茎が赤やピンク、黄色や紫色に変わる多肉植物の「紅葉」。多肉植物の紅葉とは何なのか。なぜ紅葉するのか、どんな仕組みなのか、うまく紅葉させるにはどうしたらよいか。 多肉植物も紅葉する 多肉植物は秋から冬にかけて気温が下がっ...
2020.01.04
多肉植物とは

こんな環境だと多肉植物は育てられない

多肉植物は、どこでも育つ強い植物という印象があるが、実は育てられない環境もある。 多くの場合、直射日光が必要 たとえば、多肉植物の多くは日光が少ないところでは育てることが出来ない。外に置けないからと室内に置きっ放しにしていたり、また...
多肉植物とは

多肉植物の休眠とは?夏でも休眠するの?

多肉植物の休眠とは 多肉植物の本を見ていると「休眠」という言葉をよく見かける。休眠とはいったい何なのか?普通の考えると動物が冬を越すために長く眠ることをイメージする。多肉植物の休眠は生育に適さない温度だから生育が鈍ってしまい芽や根の成長が...
多肉植物とは

多肉植物の生育型とは

生育型とは 多肉植物を日本で栽培するためには? というページで少しふれたように、多肉植物を日本で育てる時は「生育型」に当てはめて栽培する。その「生育型」についてもっと詳しく知っておきたい。 生育型は自生地の環境を日本の四季に合わせて...
多肉植物とは

多肉植物の種類や見かけや姿形

形・見かけのいろいろ 多肉植物の姿や形は本当に色々ある。それもそうだ。多肉植物は一つの科ではなく、ベンケイソウ科やキク科やシソ科まで実に50以上のたくさんの科(グループ)にまたがっているから。ウリ科ならかぼちゃやキュウリ、ニガウリが似てい...
多肉植物とは

サボテンってなに?多肉植物との違いは?

サボテンとは サボテンとは、サボテン科というひとつの科のこと。キク科、バラ科、ツリフネソウ科などの科と同じくサボテン科という科がある。そのことをさしている。 サボテンと多肉植物の違い それならサボテンと多肉植物は同違いがあるのか?...
多肉植物とは

多肉植物を日本で栽培するためには?

日本にも自生している 多肉植物はアフリカやメキシコなど遠い国にしか生えていないと思われがちだが、実は日本にも一部の多肉植物が自生している。例えば「セダム」多肉植物には見えない普通の草のような姿で、道ばたや古い民家にひっそり生えていたりする...
多肉植物とは

多肉植物の原産地-気温・降雨・自生している属

世界中に生息する多肉植物 実は多肉植物は南極以外の全部の大陸に自生している。どんなところに生息しているのかというと共通しているのが、「他の植物では住めないような場所」一口に乾燥地帯といっても、熱帯から寒帯、高い山や低い地域、砂漠周辺の地帯...
多肉植物とは

多肉植物とはどんな植物か?育てるのは難しいのか

多肉植物とは 多肉植物は乾燥した厳しい環境で生きるために、根や葉、茎に水分を蓄える機能を持つように進化した植物のことをいう。多肉植物は世界中の乾燥した地域で15,000種ほど見つかっていて、必ずしも砂漠のようなアフリカ地域だけではない。ヨ...