こちらから文字サイズを変更できます

多肉植物の育て方の基礎

多肉植物の育て方の基礎

多肉植物の様々な繁殖方法と殖やし方一覧

多肉植物は簡単に殖やせる 多肉植物も普通の植物と同じように殖やすことができる。殖やす方法には株分け、挿し木、葉挿し、実生など種類に応じてできる方法とできない方法がある。全体的に簡単に殖える種類が多く葉挿しや挿し木をしなくても、栽培中に...
2020.12.23
多肉植物の育て方の基礎

多肉植物の植え替え方法

植え替えとは、なぜ必要か? 植え替えとは、鉢植えにしている植物に定期的に行うメンテナンス作業のこと。鉢に植えている植物は地植えの植物と異なり、土に限りがあって根が一杯になってしまったり肥料を使い果たしてしまったり、空気が通らなくなって...
多肉植物の育て方の基礎

多肉植物の株分けの方法と詳しい育て方

株分けとは 株分けとは、親株が群生したり子をたくさん出したとき、親株と子株を分割してそれぞれ植え付けることをいう。多肉植物は株分けできるものが多く苗の数を増やすのに便利な方法。子株に根がある場合は「株分け」、根がない場合は「さし芽...
2020.12.22
多肉植物の育て方の基礎

多肉植物の挿し木(さし芽・挿し穂)の方法と育て方

挿し木(さし芽)とは さし木は親株から茎を切り取って土にさし、根を出させて殖やす方法のこと。多肉植物では葉からふやす葉挿しと並んで良く行われている。 さし木は木立する(立ち上がって茎が上に伸びていく)タイプの多肉植物に向いていて...
2020.12.22
多肉植物の育て方の基礎

多肉植物の葉挿し(はざし)の方法と詳しい育て方

葉挿し(はざし)とは 葉挿しは親株から葉をもぎとって新しい土にさして根や芽を出させる方法のこと。多肉植物では株を増やしたい時、さし芽と同じくらい一般的に行われている。 さし木と違ってできない種類があるものの、親株から落ちた葉が勝手に...
2020.12.22
多肉植物の育て方の基礎

多肉植物におすすめのプラスチック鉢とその特徴

プラスチック鉢のメリットとデメリット 多肉植物の栽培では、プラスチック製の鉢(プラ鉢)がよく使われる。プラ鉢は軽くて割れにくく、多肉植物の棚にしまいやすく、形やカラーも色々あり、その品種に合ったものを選ぶことができる。 一方デメ...
2020.12.19
多肉植物の育て方の基礎

多肉植物に向いている鉢の特徴と選び方

鉢選びの3つのポイント 土や肥料などのように「多肉植物用の鉢」というものは売っていない。多肉植物を育てる鉢はどんなふうに選べば良いのか?ここでは多肉植物によい市販の鉢の選び方をみていこう。 鉢選びの原則は育てる種類に合わせて選ぶこと...
多肉植物の育て方の基礎

多肉植物にとって良い鉢とは?

多肉植物にとって良い鉢の5つのポイント 前ページの「多肉植物の栽培では鉢選びがとても重要」で多肉植物を育てる上では鉢選びがとても大切だということが分かったが、次は多肉植物にとってどんな鉢がよいのかについて詳しく見てみよう。 水は...
多肉植物の育て方の基礎

肥料の性質と種類、使い分け(詳細版)

肥料には種類がある ひと口に肥料といっても色々な種類があるし、それぞれ使い分けが必要になる。有機肥料や化成肥料など成分の違いや、効く速さの遅い速いなども異なる。多肉植物に肥料をやる時に必要な肥料の基本や与え方をマスターしよう。 具体...
多肉植物の育て方の基礎

多肉植物の栽培では鉢選びがとても重要

多肉植物は鉢選びが大切な理由 多肉植物を栽培するとき、土の種類や水のやり方はとても大切だ。しかしそれと同じくらい重要なのが「鉢選び」。なぜそんなに大切なのか?それは選んだ鉢の種類でその後の成長や育て方がかなり変わってくるため。 育て...
多肉植物の育て方の基礎

多肉植物用に土を改良するには?

土は多肉用に改良できる 買ってきた土でももっと軽くしたい、植えてみたが苗がぐらぐらなので重くしたい、細かくて水はけが悪そうだ、など少し何かを足せば改良できる土にも出会うはず。そんな場合は改良用土を目的に合わせて何割か混ぜ込んでみよう。 ...
多肉植物の育て方の基礎

古い土の再利用と処分方法

多肉植物を育てて日が経てば、だんだん溜まってくるのが使用済みの土。細かくなってしまった土やコケが生えてしまった土、肥料がなくなってしまった土など。どうしても捨てなければならない土は仕方ないが、できるだけ再利用する方法と、実際のリサイクル方法...
多肉植物の育て方の基礎

肥料(N-P-K)の基礎知識と微量要素

必要な肥料は他の植物と同じ 多肉植物にそもそも本当に必要なのか、肥料の成分やそれぞれの効果、過剰症、欠乏症についてチェックしよう。 まず初めに、多肉植物は普通の植物と同じ種類の肥料が必要で、肥料の効果と副作用は全く同じ、メリットもデメリ...
2020.12.05
多肉植物の育て方の基礎

多肉植物の肥料のやり方(時期・種類・量など)

多肉だからといって特別ではない 肥料といっても色々種類があるし、多肉植物用やサボテン用の肥料もあるが、普通の肥料との違いが分からないし、どれがよいか分からない。そんな時は肥料の仕組みや種類を勉強してみよう。成分や仕組みを知っていれば、多肉...
2020.12.07
多肉植物の育て方の基礎

多肉植物によく使われる基本用土と改良用土

様々な土がある 市販の多肉植物の土は種類が限られているが、自分でブレンドする場合、植える多肉植物に合わせて自由な組み合わせができる。メセン類はこの配合、エケベリアは別の配合がよい、など土作りは奥が深い。 それではどんな土があ...
2020.12.19
多肉植物の育て方の基礎

多肉植物にとってよい土とは?

多肉植物にとって良い土の条件 多肉植物の土は難しい、普通の植物と違う土を使うという印象を持ちがちだが、実は多肉植物にとって良い土も普通の植物と基本は同じ。共通点は水はけと通気性がよく、保水性もあり、雑菌や害虫などがいないという点、これ...
2020.12.04
多肉植物の育て方の基礎

多肉植物の土の作り方(ブレンド方法や割合)

土作りの超基本 「多肉植物によく使われる基本用土と改良用土」ページで多肉植物によく使われる土の種類を確認してきたが、今度はそれを実際に選んで混ぜて土を作る方法を見ていきたい。 土作りの超基本は以下の3つ 数種類混ぜる 粒を揃...
2020.12.18
多肉植物の育て方の基礎

市販の多肉植物用土の選び方

多肉植物用の土ってどんな土? 多肉植物って土が難しい、普通の土ではだめだ、どんな土がよいのか、避けたほうがよい土があるとしたらどんなものか。など多肉植物を育てる上でまず悩むのが土選び。 多肉植物の土の準備方法は、自分でブレンドする方...
2020.12.18
多肉植物の育て方の基礎

多肉植物の夏越し方法(遮光・温度・暑さ対策)

夏越し対策とは? 夏越し対策は日本の真夏の猛暑を乗り切るための対策。多肉植物にとって湿気が多い環境は苦手だが、更に日本では酷暑ときて過ごすのが難しくなっている。特に40℃を超える日が出てくる最近の災害級の暑さで、冬越しより大変な事態になっ...
多肉植物の育て方の基礎

多肉植物の冬越し方法(寒さ対策)

冬越しとは 冬越しとは寒さに弱い多肉植物を枯らさずに越冬させる対策方法。多肉植物の多くは日本原産ではなく、南アフリカや北米など比較的暖かい地域で自生している。そのため日本の冬の寒さには弱く、何らかの対策をしないわけにはいかない。 も...
2020.12.29