スポンサーリンク

多肉植物の鉢は必ず穴がないとだめなのか?

疑問
多肉植物を植える鉢は必ず穴がないとだめなのか。
疑問の答え

  • 穴がない容器でも植えられる
  • 水をやったら鉢を傾けて余分な水をこぼす
  • 木製やブリキの鉢なら穴をあけられる

普通の鉢との違い

実は穴のない鉢も多肉植物に使うことができる。普通の鉢との違いは水のやり方。普通は鉢底の穴から水が出てくるまで水をやって受け皿の水をこぼすが、穴のない容器の場合は、たっぷり注いでしばらく経ったら鉢を傾けて余分な水を捨てる。

これさえすればブリキの缶や木製の鉢にも植えることができる。

できれば穴のある鉢を

鉢
しかしできれば、多肉用に排水性がよく考えられているものが育てやすい。特に水やりの量が分からない多肉初心者のうちは、プラスチックの穴の空いた排水性のよい鉢か駄温鉢などが無難。黒いやわらかいポリポットもあるが、これは平らなところに置くと穴が塞がれて水はけが悪くなるので、最初のうちは避けたい。

コメント