スポンサーリンク

メルカリやフリマで買った多肉植物はどんな風に送られてくる?

現在メルカリやPaypayフリマ、ラクマ、ヤフオクなど様々なフリマサイトで多肉植物が取引されているが、郵便で植物を購入するというのはどんなふうに送られてくるのかと心配になってしまう。そこでこのページでは、実際に管理人が多肉植物をメルカリで買ったとき、どんな状態で送られてきたか、複数の出品者の商品の状態をそれぞれ写真でチェックしてみよう。

発送方法の確認方法

まず、出品者によって配送方法が異なるので買いたい商品の配送方法をチェックしよう。メルカリでは配送方法の記述があるのでそれをチェック、その方法で送られてくる。多肉植物で多いのは

定形郵便・定形外郵便 第四種郵便で送られてくるときはここが選択されている。
ゆうゆうメルカリ便 郵便局のサービスで送られてくるときはここが選択される。ゆうパック、ゆうパケット、ゆうパケットおてがる版のいずれかで送られてくる。追跡番号で追跡するとゆうパックなのか、ゆうパケット(ゆうパケットおてがる版)かが分かる。※ゆうパケットなのかおてがる版なのかは届くまで分からない。心配な場合は出品者に尋ねてみよう。
らくらくメルカリ便 クロネコヤマトのサービスで送られてくるときはここが選択される。クロネコ宅急便、ネコポス、宅急便コンパクト版のいずれかが使われる。追跡番号で追跡するとクロネコ宅急便なのか、ネコポスか宅急便コンパクトが分かる。ネコポスなのか宅急便コンパクトなのかは届いてみないと分からない。

配送方法の詳細

第四種郵便は一番良く使われる方法で、別名種子便ともいわれる。他の方法より植物を圧倒的に安く配送できる郵便局のサービス。ただフリマには第四種郵便の欄がないので定形郵便などに分類して書いている出品者が多い。

第四種郵便(種子便)の詳細についてはこちらのページに解説している。

ゆうゆうメルカリ便、らくらくメルカリ便は共に匿名配送で、購入者と出品者はお互いに住所や氏名が知られなくて済む。

次にゆうゆうメルカリ便とらくらくメルカリ便の詳細を見ていこう。

まずゆうパック、クロネコ宅急便は通常の宅急便のこと。大きな苗や補償が必要な時に使われる。ゆうパケットとネコポスはポストに入るメール便のようなもの。一番送料が安いが3cm未満の梱包に収めないといけない。ゆうパケットおてがる版、ヤマトの宅急便コンパクトは高さがある苗を送るときに使われ、ポストに入らず手渡しで配達される。

タイプごとに違う配送方法

植物といっても実は色々な種類がある。

多肉植物では大きく分けてタネ、抜き苗、ポット苗、カット苗の4種類がある。

タネ(種子)

第四種郵便
タネの発送方法(メルカリ)

タネは植物の種子のことでまさに種子便の名前にもなっている。
送られ方は、スマートレター(63円)、種子便(73円)がよく使われる

抜き苗

第四種郵便

第四種郵便
福兎耳の第四種郵便(メルカリ)

第四種郵便

第四種郵便
グリーンネックレスの第四種郵便(メルカリ)

第四種郵便
めいめいの出品者が植物が輸送に耐えられるよう、工夫して送ってくれる。

第四種郵便
出品者のほとんどは、苗が傷まないよう工夫を凝らして、ティッシュやわた、キッチンペーパーなどで丁寧に包んで送ってくれる。

第四種郵便
届いた苗を植えたところ。どれも元気で傷んでいなかった。(ラクマとメルカリ)

抜き苗は、多肉植物によくある形態で、ポットから抜いて土を落として軽くして送られてくる方法。
送られ方は、第四種郵便で

50g以内 73円
75g以内 110円
100g以内 130円
150g以内 170円
200g以内 210円

など重さごとに値段が決まっている。最近定形外郵便はかなり値上げされた(規格外というサービスが追加され、厚みのあるものの送料が高くなった)が、第四種郵便の場合どんなに厚みがあってもグラムだけで送料が決まっており、かさのある多肉植物にとってとても便利な配送方法になっている。

第四種郵便以外にゆうパック、クロネコ宅急便などが選択されていることもある。

ポット苗

第四種郵便 ポット苗

ポット苗は一般的な形態でホームセンターなどで買ってくる黒いポットに入った苗のこと。フリマでも数は抜き苗より少ないものの、ポットごと多肉植物を送ってくる出品者がいる。ポット苗の場合土がついているので重みが増し、種子便でもそれなりの送料になる。そこで複数ポットを送りたいような場合に宅急便が使われることが多い。

カット苗

第四種郵便

第四種郵便
多肉植物のカット苗セット。送料は重量で決まる。(ヤフオク)

カット苗はフリマに特有の多肉植物の販売形態だと思う。カット苗とは多肉植物の枝を切って切ったものを送る方法で、土も根もついていない。重みが軽く、乾燥に強い多肉植物は蒸れなどの心配も少なくカット苗で充分送れる場合が多い。カットしたものを第四種郵便で送ったり、宅急便コンパクトやゆうパケットおてがる版のような箱にぎゅうぎゅうに詰めて送ってくるサービスも人気のようである。

宅急便コンパクトの多肉植物カット苗の詰め合わせセット(メルカリ)
宅急便コンパクト

多肉植物のカット苗セット
夥しい量のティッシュペーパーを詰めてくれるので苗が飛び出さない

多肉植物のカット苗の詰め合わせセット

Q&Aコーナー
スポンサーリンク
れのみをフォローする
~多肉ちゃんこんにちは~多肉植物の育て方サイト

コメント