スポンサーリンク

リトープスの脱皮はいつ?4ヶ月の様子を写真で確認!

疑問
リトープスはいつ頃脱皮するのか?
疑問の答え

  • 2月頃に脱皮を開始
  • 5~6月頃に脱皮を終える
  • 3ヶ月かけてゆっくり脱皮する
  • うまくいくと2頭に殖える

リトープスは3~5月に脱皮する

リトープスの脱皮
地域にもよるが、リトープスは2月頃に脱皮を始めて5~6月頃に終了する。元々成長が遅いリトープスだが、脱皮の速さも遅く少しずつ中央部分に割れ目ができ、中が覗けるようになる。その後表面の古い葉の水分が新しい葉に移っていき、新しい葉の全体がよく見えるようになってくる。そして皮がカラカラになって脱皮を終える。

リトープスは模様(窓)があるが、これが一番美しい時期が脱皮を終えた直後、色も鮮やかでみずみずしい感じがする。

リトープス2月の様子(未)

2月のリトープス
2月頃のリトープス

2月20日撮影。まだ真ん中が割れていない

リトープス3月の様子(開始)

3月のリトープス
3月のリトープス

3月29日撮影。脱皮が始まっている

リトープス4月の様子

4月のリトープス
4月のリトープス

4月7日撮影。半分位見えるようになったが、まだ割れ目さえない個体もある。

リトープス5月の様子

5月のリトープス
5月のリトープス
5月のリトープス

だいぶ脱皮が進んでいる。また実生のリトープスも脱皮しており、既に終わっている。

うまくいくと2頭に分かれる

リトープスは毎年1対の葉しか出さないと思われがちだが、実は脱皮後2対の葉が出てくることがある。全部の個体がそうなるわけではなく、うまく育ったもの、割と大きめに育ったものに見られる。

もし育てているリトープスが2対の葉を出したら、前年の育て方は成功していると考えて良い。それぞれの株が育つと株分けで分離させることができる。

コメント