スポンサーリンク
スポンサーリンク

2021年9月-1回目のコノフィツム種まき(実生)レポート

9月~10月は多肉植物「メセン類」の1年に1回の蒔き時です。このページでは、2021年9月の管理人の初コノフィツムの種まきを実践記録しています。

リトープス、帝玉と種まきしてきましたが、コノフィツムもこの時期が蒔き時です。リトープスより難易度が高くて行ってきませんでしたが、今年初めて蒔くことになりました。

種類は

ウィッテベルゲンセウィッテベルゲンセ(Conophytum wittebergense)

出典:趣味の園芸より

Conophytum limpidumリンピダム(Conophytum limpidum)

出典:llife.com

ウィッテベルゲンセは美しい模様が入る品種で、リンピダムは旧オフタルモフィルム属でもあり、緑色が基調で透明な窓を持つ種類のようです。

コノフィツムの実生というとブルゲリやラツム種子などが人気のようですが、透明で見るからに難しそう(溶けてしまいそう)なので定番をまずは挑戦してみます。

まずプラ鉢(プレステラ90)を3個用意し、30粒をそれぞれの鉢に10個ずつ蒔きます。コノフィツムのタネは小さいのですが、今回初めてということで、一つずつ蒔くことにしました。

土の配合はピートモス3:鹿沼土2:ボラ土2:赤玉土3:バーミキュライト1:くん炭1で熱湯消毒し、ベンレート(1,000倍)で更に防かびしました。

プレステラ90が並ぶくらいの適当なサイズのプラケースに入れて、1cmの腰水(水を張ったままにする)を用意します。帝玉を9個のプレステラにまき3個のプレステラが空白になっていたので、そこにコノフィツムを蒔く予定です。

コノフィツム 実生
2021/9/30 種が到着したので蒔きました。右3ポット分です。

リンピダム・ウィッテベルゲンセの実生

種の撒き方は、他のメセン類と変わりません。

定規と比較すると分かるとおり、種は小さいです。
コノフィツムの種子

コノフィツムの種まきした幼苗の置き場所は?

管理人の場合、最初から戸外の半日陰に置いています。全部発芽するまで室内においていると、最初に出た芽が徒長してしまうためです。

半日陰とは50%程度の遮光か明るい日なたのことを指します。といってもイメージが湧かないため、実際においている場所の写真を載せます。

多肉植物用の棚全体に50%遮光ネットを張っています。
リトープス実生の置き場所

50%遮光ネットの中はこのような状態です。
リトープス実生の置き場所

リトープス種まきの置き場所①無遮光 リトープス実生の置き場所②50%遮光 リトープス種まきの置き場所③左が50%遮光、右が無遮光

左から①無遮光、②50%遮光、③無遮光と50%遮光の比較画像です。

実際の生育の様子0ヶ月目(10月)~

  • 2021/9/30 50粒(25粒ずつ)を蒔きました。覆土なしです。
  • 2021/10/1(1日目) 本日発芽無し
  • 2021/10/2(2日目) 本日発芽無し
  • 2021/10/3(3日目) 本日発芽無し
  • 2021/10/4(4日目) 本日発芽無し
  • 2021/10/5(5日目) 本日発芽無し
  • 2021/10/6(6日目) 本日発芽無し
  • 2021/10/7(7日目) 本日発芽無し
  • 2021/10/8(8日目) 本日発芽無し
  • 2021/10/9(9日目) 本日発芽無し
  • 2021/10/10(10日目) 本日発芽無し
  • 2021/10/11(11日目) 本日発芽無し
  • 2021/10/12(12日目) 本日発芽無し
  • 2021/10/13(13日目) 本日発芽無し
  • 2021/10/14(14日目) 本日発芽無し
  • 2021/10/15(15日目) 本日発芽無し
  • 2021/10/16(16日目) 初めて1つが発芽しました!コノフィツムの葉の見た目はリトープスと同じような感じでした。とにかく本日は発芽が確認できてよかったです。
  • 2021/10/17(17日目) 本日発芽無し
  • 2021/10/18(18日目) 本日発芽無し
  • 2021/10/19(19日目) 計4個発芽しました。
  • 2021/10/20(20日目) 計6個発芽しました。
  • 2021/10/21(21日目) 計9個発芽しました。
  • 2021/10/22(22日目) 計12個発芽しました。 発芽が始まるまで時間がかかりましたが、コノフィツムの発芽にはある程度の低温が必要だということです。それまで最高気温30℃、最低20℃程度だった気温が、10月16日頃から急に最高が23℃、気温が15℃くらいになってきためかもしれません。夜が冷え込むようになって球に発芽してきました。
  • 2021/10/23(23日目) 計15個発芽しました。どんどん発芽しています。今日も23℃/15℃と寒いです。発芽時の見た目リトープスそっくりですが、0.8mm程度でしょうか、やや大きい印象を受けます。
  • 2021/10/24(24日目) 計16個発芽しました
  • 2021/10/25(25日目) 計19個発芽しました
  • 2021/10/26(26日目) 本日発芽なし
  • 2021/10/27(27日目) 本日発芽なし
  • 2021/10/28(28日目) 計21個発芽しました。だいぶ芽が大きくなって数えやすくなってきました。現時点で発芽率は40%です。
  • 2021/10/29(29日目) 本日発芽なし
  • 2021/10/30(30日目) 本日発芽なし
  • 2021/10/31(31日目) 本日発芽なし。発芽は落ち着いてきたようです。

スポンサーリンク

実際の生育の様子1ヶ月目(11月)~

  • 2021/11/1(32日目) 発芽なし
  • 2021/11/2(33日目) 
  • 2021/11/3(34日目) 久しぶりに覗いてみたら計29個発芽していました。大きくなった芽は円筒形(筒のよう)な形です。
  • 2021/11/4(35日目) 
    コノフィツム 種まき 1ヶ月目
    以下35日目の発芽の様子です。やっと写真の上でも確認できるくらいになりました。

    コノフィツム 種まき 1ヶ月目

    コノフィツム 種まき 1ヶ月目

    コノフィツム 種まき 1ヶ月目
    35日目の写真です。

  • 2021/11/5(36日目) 計37個発芽しました(発芽率37÷50=74%)。現在は遮光なしで直射日光下においています。溶けたりなどせず問題ないようです。日が当たるようになってからコケ(藻)の生え方が酷くなりましたが、悪影響はないようです。
  • 2021/11/6(37日目) 
  • 2021/11/7(38日目) 
  • 2021/11/8(39日目)リトープスにカビが生えたので、こちらのコノフィツムもかび防止にベンレート1000倍水をたっぷり散布、腰水の半分をベンレート1000倍水にしました。隣に置いているのでカビがうつらないとよいのですが。 
  • 2021/11/9(40日目)久しぶりに覗いてみると42個発芽していました。発芽率は42÷50=84%です。 
  • 2021/11/14(45日目)
  • コノフィツム実生45日目
    2021/11/14(45日目)の写真です。

    コノフィツム実生45日目
    2021/11/14(45日目)の写真です。

    コノフィツム実生45日目
    2021/11/14(45日目)の写真です。

    コノフィツム実生45日目
    2021/11/14(45日目)の写真です。

  • 2021/11/17(48日目) 腰水を終了しました。

コノフィツム実生2021/11/26 (57日目)の写真
コノフィツム実生2021/11/26 (57日目)の写真です。

コノフィツム実生2021/11/26 (57日目)の写真
コノフィツム実生2021/11/26 (57日目)の写真です。

コノフィツム実生2021/11/26 (57日目)の写真
コノフィツム実生2021/11/26 (57日目)の写真です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
実生(種まき)
れのみをフォローする
~多肉ちゃんこんにちは~多肉植物の育て方サイト

コメント