スポンサーリンク

NHK趣味の園芸 多肉植物 パーフェクトブックのレビュー!目次や内容を解説

おすすめ度 ★★
初心者~中級者向け

発売日:2019/6/25
定価:1,512円
著者:靍岡 秀明 (監修)、 長田 研 (監修)、 松岡 修一 (監修)
発行:NHK出版
頁数:127ページ
厚み:11mm
紹介品種数:103種
育て方と図鑑のページ割合: 27P:P82

ISBN-10: 4141992844
ISBN-13: 978-4141992844

NHKの「趣味の園芸」の2019年万の出版本。多肉植物の主に図鑑、簡単な育て方ガイドが載っている。
ページいっぱい1つの多肉植物をアップで載せているなど、写真が非常に綺麗で写真集のようなイメージ。

目次などの写真レビュー

裏表紙 目次 育て方ページ1
育て方ページ2 図鑑1 図鑑2
索引

※クリックで拡大します

目次の項目

・多肉植物入門 100円から始める多肉植物
・小さな株を自慢の大株に育てよう!
・多肉植物の栽培基礎知識
・多肉植物図鑑(コーデックス、ハオルチア、サボテン、メセン類、ユーフォルビア、アガベ&アロエ、その他の多肉植物)
・初心者でも簡単にできる多肉植物のふやし方
・困ったときのレスキュー方法 Q&A

内容紹介

オールカラーできれいな写真集。まず見開きできれいな多肉植物の写真を掲載、次に100円で買える多肉植物の紹介。簡単に栽培方法の解説。80ページにわたってコーデックスやサボテン、ハオルチアなどを紹介&育て方も載っている。最後の章にはQ&Aが設けられている。育て方は27ページと少なくまた本自体も127ページなのでボリュームが少なくすぐ読める。

基礎知識・育て方情報について

基礎知識や育て方は本の始めと終わりに分かれて掲載している。まず最初に多肉植物の選び方のポイント、次に1~15年経つとどのくらい大きくなるかの目安、生育型や水やりなどの簡単な解説。そこで一旦図鑑に。そして本の終わりに殖やし方とQ&Aが載っている。

多肉植物パーフェクトブックと書いてあるが、育て方や基礎知識については至って簡潔に書かれているので、これだけで多肉植物を育てるのは難しいだろう。具体的には土にはどんな種類がありどれを選べばいいのかとか、冬や夏を乗り切るにはどうしたらいいか、病気や害虫が出たらどうしたらいいか、といったことが触れられていないのが残念。またアレンジ方法なども一切載っていない。

図鑑機能について

目次にある「コーデックス、ハオルチア、サボテン、メセン類、ユーフォルビア、アガベ&アロエ」に関しては綺麗でおおきな写真と共にそれなりの解説がしてある。例えばエケベリアの項目では、ラウイや桃太郎、ブラックプリンスといった種類が美しい写真付きで解説、次のページではエケベリアの基本の育て方(水やり・肥料・害虫・植え替えなど)と栽培のコツ、上級テクニック、栽培カレンダーなどが見開き4ページで詳しく解説されている。

メリットとデメリット

メリット

・写真が一面など大きくて非常に美しい
・コーデックス、ハオルチア、サボテン、メセン類、ユーフォルビア、アガベ&アロエは詳しく解説
・5年~15先の姿が分かって楽しい(ラウイ、グラキリウス、玉扇の3品種分)

デメリット

・初めての人には多肉植物の基礎知識が不足している
・載っている多肉植物にかなりの偏りがある
・他の多肉植物の本より割高(ページ数:価格)

おすすめ出来る方・できない方

まず目次に載っている多肉植物の種類に興味が無い方にはおすすめできない。というのはそれ以外の多肉植物はほとんど載っていないから。育て方の基礎なども簡単解説なので、本気で育てたい、またアレンジもしてみたい、という方はもっと詳しい本を買うべき。また多肉植物に興味があってどんな植物なのか知りたい、きれいな写真でその不思議な姿を見てみたいという方にはびっくりドキドキして楽しめると思う。ただ掲載されている品種は必ずしも手に入りやすいものばかりではなくレア種(希少種)も多いので、その点注意したい。

※注意※
このページでは、本のレビュー写真を掲載しておりますが、著作権の侵害の意図はございません。もし写真の掲載に問題がある場合は直ちに削除させていただきますので、お問い合わせフォームからご連絡ください。

コメント