スポンサーリンク

ヤフオクで多肉植物を購入・落札する方法と配達までの流れ

ヤフオクでも多肉植物が買える

多肉植物を入手したいとき、どこで購入したらよいでしょうか?

実はヤフオク(ヤフーオークション)では、たくさんの多肉植物の取り扱いがあります

多肉植物の販売はアマゾンや楽天市場、ヤフーショッピングなどの通販だけでなく、通常の店舗やイベントなど様々ありますが、ヤフオクでは普及種から希少種まで多様な多肉植物が販売されています。しかしオークションならではのメリットやデメリット、注意するべき点もあります。併せてみていきましょう。

ヤフオクの多肉植物の特徴

ポイントヤフオクの多肉植物出品の特徴は、ずばり個人の趣味の栽培からプロの栽培まで、様々な多肉植物が買えること、そしてカット苗(根のない苗)からポット苗(通常の根付きの苗)、葉挿しや種、輸入された韓国苗などまで様々な多肉植物が買えるということです。

通常のホームセンターや園芸店では一般的に有名で流通量が多いものが主に取り扱われていますが、ヤフオクではマニアックな商品から希少なもの、通常では手に入れにくい輸入された苗や種なども落札できます。

その他のメリットは、全般的に価格が安いということです。出品者と直接取引するためマージンなどが取られず、通販の多肉植物専門店より安い場合が多いです。

ただフリマアプリのメルカリよりは取り扱い数は少ないようで、メルカリでは売っているのにヤフオクにはない、という商品もあります。またメルカリなどのフリマアプリと異なり、競り形式でないと買えないものもあります。

気になるデメリットですが、一番心配なのはやはり個人間取引が多いため、お店で買うような感覚ではなく、あくまで出品者と落札者双方の責任による取引になるという点です。

信頼できない出品者の商品を落札するとトラブルになることもありますし、万一配送中に破損しても補償はありません。また園芸店のように苗を手にとって見ることができないので、サイズ感や色あいなどといった点が思っていたものと違うということも起こりえます。

しかし慎重に行えば、安くて良い苗が手に入るのも事実ですので、これから落札方法や詳しい注意点などを確認していきましょう。

ヤフオクの2つの販売形式

ヤフオクではオークション形式と即決の2つがあります。

オークション形式とは、出品者が決めた低い価格からスタートして終了日時までに競り形式で入札することで、即決とは入札と同時にその価格で即座に購入できるものです。

場合によってはオークション形式で即決価格が設けられており、即決価格までは競り方式で上がり、即座に購入したいと思えば即決価格で購入できるという商品もあります。(例 出品価格が500円、即決価格が800円など)

詳しい落札方法~配達まで

ざっくりした流れ

ざっくりした流れは以下の通りです。

①利用登録
②商品選び
③入札
④取引
⑤発送
⑥到着
⑦受け取り連絡

①利用登録

まずヤフオクの利用手続きをしましょう。

ヤフオクを利用するためにはYahoo Japan IDが必要で、そのためには

  • 携帯電話番号
  • メールアドレス
  • 住所・氏名・生年月日
  • ニックネーム

が必要です。

携帯電話番号はSMS認証で必須になります。また取引情報が送信されるため、連絡用のメールアドレスも必要です。

ニックネームは公開用の名前で自分の好きなものを設定することができますが、住所・氏名・生年月日は必ずご自身の正しいものを入力してください。(他のユーザには非公開です)

②商品を選ぶ

実際に商品を選んでみましょう。

画面上に検索ボックスがあるので、欲しい商品の名前を入力します。ここでは「ハオルチアの万象」が欲しかった場合を想定して検索してみます。

ハオルチアの万象が欲しい場合、検索ワードは空白で区切り 「ハオルチア 万象」などとするとたくさん出てきます。(実際に検索する時は、かっこはつけなくてOKです。)

欲しい商品の名前を入力すると商品が多すぎて探し出せないことがあります。その場合は除外するキーワードを設定したり、カテゴリを選んだり、即決価格や現在価格で絞ったりすることができます。

商品選びのポイントは、

  • 購入時期は適切か
  • 信頼できる出品者か
  • どのような苗なのか
  • どのように配送されるのか
  • サイズと出品物の確認

などです。

詳しくは下で別に解説していますので、参考にしてみてください。

③入札する

欲しい商品が決まったら、入札してみましょう。

即決の場合

即決価格での購入では、フリマアプリのように終了日時を待たずに即座に購入することができます。入札価格に即決価格を入力して「入札する」をクリックすると落札が完了します。

オークション形式の場合

オークション形式での購入では、終了日時までに自分がこの価格までなら出せるという額で入札しておきます。他の入札者がいなければ終了時刻に落札が決まります。

他の入札者がいる場合は自動入札で競り上がり、一番高い額で入札した人が落札できます。

④取引

ヤフオクでは、購入後に配送先の指定や支払いを行います。

まず取引連絡というボタンをクリックして落札者側から取引を始めます。ここでは配送先を設定したり、配送方法を選んだりできます。取引情報を送ったら次はヤフーかんたん決済で、送料と落札額を支払います。

ヤフーかんたん決済では、クレジットカード払いの他、コンビニ払いや銀行振り込み、Paypay残高などを選ぶことができます。

⑤発送

支払いが済んだら、出品者が発送するのを待ちます。

発送されたら発送通知が来るので、アプリ内で確認しましょう。ヤフオクでは支払いから

  • 1~2日以内に発送
  • 2~3日で発送
  • 3~7日で発送

の3つを出品者が設定しています。

そのため全ての商品が購入後すぐに発送されるわけではないので焦らず待ちましょう。

⑥到着

発送から1日~1週間程度で商品が到着します。

第四種郵便

第四種郵便 カット苗

商品が到着したら早めにポストなどから取り出しましょう。夏場や冬などは、蒸れや凍結の心配がありますので、長い間ポストに放置しないようにしましょう。

ポストから取り出したら、早めに開封して問題がないか確認しましょう。大抵の出品者は丁寧に梱包してくれていますが、配送中に苗が枯れたり折れたりすることもあります。問題があれば出品者に確認のメッセージを入れたりします。

第四種郵便の場合、配送中の事故や紛失に補償はありません

⑦受け取り連絡

問題がなければ、受け取り連絡を行います。

ヤフオクでは受け取り連絡と評価は別になっていて、商品の中身を確認して受け取り連絡をした後、任意で評価をするようになっています。受け取り連絡は必須で、ここで出品者に代金が振り込まれるようになっています。

これで取引が完了しました。

ヤフオクで買うときのコツと注意点

以上でざっくりした流れをみてきましたが、それでは具体的な商品の選び方について注意点を解説します。

購入時期は適切か

まず購入時期が適切か確認しましょう。真冬や真夏は蒸れや凍結などのリスクがあり、多肉植物はいつでも買えるというわけではありません。多肉植物のベストな購入時期は穏やかな気候の時期である、春3~5月、秋10~11月が安全です。

しかしどうしても季節外に購入したい場合は、輸送時間の短い近い地域の出品者のものを購入するか、冬であればマイナスを下回ってしまう可能性がある、北海道や東北地方を避けて購入するといった工夫が必要です。

また、第四種郵便であれば、速達で送ってもらうとより安全です。ただし+260円の速達料金がかかります。対応していない出品者もいるので、速達を使いたい場合は事前に質問欄から問い合わせたほうがよいでしょう。

サイズと出品物の確認

どのような苗なのか出品物の内容をしっかりチェックしましょう。

苗には抜き苗(土を落とした根付きの苗)やカット苗(茎をカットして根がない苗)、葉挿し(葉のみ)、ポットごと配送などの種類があります。

抜き苗を買ったつもりで、よく見るとカット苗だった、写真全部が商品かと思っていたが、そのうちの1苗だけの出品だった、という勘違いが起こることもあるので、商品説明文をよく読むことが大切です。

よくあるトラブルが「届いたら思っていたより小さかった」というものです。

出品物には何号鉢に植えているか、定規といっしょに写っているかなどでサイズをよく確認しましょう。思っていたより小さかったという理由で悪い評価をつける方が稀にいますが、購入者の確認不足なので、そのような理由では相手の評価を下げないようにしましょう。

どのように配送されるのか

次に配送方法を確認しましょう。

ヤフオクでの配送方法は、第四種郵便(植物を格安で発送できる郵便サービス)、宅急便コンパクト(クロネコヤマト)、ヤフネコ!パック(クロネコヤマトの宅急便やメール便)、ゆうパック・ゆうパケットおてがる版(日本郵便の宅急便やメール便)などがあります。

それぞれ送れるサイズや重さ、料金、補償の有無などが異なるので、必ず確認しましょう。また送料は出品者負担なのか購入者負担なのかについても確認しておきましょう。

信頼できる出品者か

信頼できる出品者かどうかという点も大切です。

まず出品者の評価を確認して、悪い評価が2%以上ある場合は避けたほうがよいでしょう。また評価のコメントを上から10件程度は確認しておくと安心です。雑な梱包や発送日時を守らない、商品ページの説明と異なるものを送ってくる、などのトラブルを極力回避できます。

避けたほうがよい出品者の例

  • 悪い評価が100件中2件以上ある
  • 写真を使い回していて現品の写真を載せていない出品者
  • 他の出品者の写真を無断転載している場合
  • 写真なしで出品している場合

クーポンでお得に購入

ヤフオクでは時々クーポンを配布する場合があります。

  • 5の付く日には5%引きクーポン
  • 11日と22日はぞろ目の日クーポン
  • 突然配布されるクーポン
  • 土日に配布するゴールドクーポン

などがあります。

自分が欲しいタイミグでクーポンが配布された場合は、支払時にクーポンを適用すると安く購入することができます。

ヤフオクで買える多肉植物グッズ

ヤフオクでは、苗だけでなく様々な多肉植物の関連商品を購入することができます。たとえば

  • 多肉植物の用土
  • ビニール温室
  • 多肉植物の本

などです。

苗の購入に慣れてきたら、色々な多肉植物グッズを探すのもよいでしょう。

コメント