メルカリですぐ売り切れてしまう大人気の多肉植物を買うにはどうしたらよい?方法を解説!

このページでは、メルカリで大人気の激アツ商品「多肉植物プラグトレーカット苗セット」(小さなカット苗を種まき用の小さなマス目のトレーにのせて宅急便コンパクトやゆうパケットプラスなどで配達する商品)を誰よりも早く購入する方法を解説しています。

今メルカリで激アツなのが「多肉植物のプラグトレー付きのカット苗セット」あまりに人気で出品後1分以内で売れてしまい、購入ボタンも押せないほど・・・

  • 一日中メルカリを見ているわけにはいかない・・
  • でもいつ商品が出品されるかわからない
  • やっと見つけても売り切れ・・・

そこで、管理人も実践している方法を伝授!

売れ切れやすい多肉植物を買う方法!

といっても方法は簡単、スマホのアプリで出品を監視し出品されれば即通知が来るように設定するだけ。出品の通知が来たら即購入手続きに入る。

出品をお知らせしてくれるのが「フリマウォッチ」といわれているスマホ用のアプリ。フリマウォッチでは、必要なキーワードと価格やフリマアプリ名、除外設定、出品者名などを登録する。

  1. フリマアプリを入れる
  2. お知らせしてほしい出品物の情報を入力する
  3. 通知が来るのを待つ
  4. 通知が来たらすぐに購入手続きをする

そうするとLineや天気アプリ、メルカリからの通知などと同じように出品時にアプリから通知が届き、欲しい商品が出品されたら即売り場にいって買うことができる。

ひとつずつ解説します。

フリマアプリを入れる

まずスマホにフリマウォッチアプリ入れる。

フリマウォッチアプリは色々あり、自分で使ってみて好きなものを選べる。例えば

「フリマウォッチ」(メルカリ・ラクマの新着商品を通知・検索)-Hyper Index, Inc


対応するフリマアプリ

  • メルカリ
  • ラクマ
  • オタマート
  • ZOZOフリマ
  • ヤフオク(フリマのみ)
  • Paypayフリマ
  • ブクマ
  • モノキュン

「フリマアラート」(メルカリやラクマなどフリマアプリの出品をアラート通知)-Hiraky Studio

対応するフリマアプリ

  • メルカリ
  • ラクマ
  • オタマート
  • ヤフオク(フリマのみ)
  • Paypayフリマ
  • モバオク

などがある。どちらもAndriodとiPhoneに対応している。

お知らせしてほしい出品物の情報を入力する

アプリをインストールしたら、お知らせしてほしい出品物の情報を入力する。内容は

  • 検索したいキーワード
  • 除外したいキーワード
  • 出品者のニックネーム
  • 価格
  • 監視してほしいフリマアプリ名
  • 商品のコンディション

などが登録できる。

たとえば、出品者名「はなこさん」の2500円の「多肉植物カット苗セット」を購入したい場合、出品者名に「はなこさん」を、価格設定で2500を、キーワードに「多肉植物 カット苗セット」などを入力しておく。キーワードを設定するとき大事なポイントがある。

「多肉植物」などどんな出品物にでも反応してしまう曖昧なキーワードを設定してしまうと、一日100件も通知が来てしまい困る。なるべくキーワードはしぼるのがポイント。その出品物だけに使われている商品名が一番よい。また商品名が「多肉植物カット苗」などあいまいな場合は、出品者を設定してしぼることもできる。そして出品者がいつも販売している価格も入力しておくとよい。最後に設定はプレビューなどで確認しておくと、一日推定何回の通知が来るかが分かる。

通知が来るのを待つ

きちんと設定していると出品後に通知がくる。ただ通知は出品と完全に同時ではなく数秒から1分程度の遅れが出る。そのため通知が来てもすでに売り切れだった、ということもある。速度はアプリによっても違いがあり、先ほどの「フリマウォッチ」と「フリマアラート」では、フリマアラートのほうが15秒ほど早く通知が来るのを待つ。激戦の商品だとスマホのパスワードを解除している間に売り切れるので、指紋認証などを設定しておく。

通知が来たらすぐに購入手続きをする

通知がきたら指紋認証などですばやくスマホ端末をロック解除して、すぐに購入手続きに入る。アプリ内の「売り場に飛ぶ」を押せばメルカリやPaypayフリマ、ヤフオク、ラクマなどに飛ぶことができる。

購入時には支払い方法にコツがある。それは〇〇Payで支払うように残高をチャージしておくこと。支払いには数秒の時間がかかるが、〇〇ペイが一番早く支払えるため。それ以外の決済方法だと遅くなってしまうため。たとえばカードだと承認処理中に他のユーザに購入されてしまうことがある。〇〇ペイは、メルペイ、楽天ペイ、Paypayなど。

うまくいけば大人気の激戦商品でも、無事手に入れることができる。

コメント