夏型の多肉植物一覧!種類と属を紹介!

多肉植物の生育型「夏型」とは?

多肉植物はどんな属かによっておよその生育型が分かれている。育てたい多肉植物の「属名」が判れば生育型が推測できるので、どんな育て方をすればよいのか想像できる。ただ属によっては、夏型以外の属も混ざっているものがある。たとえばクラッスラは春秋型、冬型、夏型の3つの生育型に分かれている。そのため〇〇属は全部「夏型」ということはできない。

「夏型」とはどんな特徴の多肉植物なのか?それは約20~35℃が生育適温で日本の夏に一番生育する種類のことをいう。春や秋はやや生育が鈍くなり冬は寒すぎて休眠してしまう。熱帯性の暖かい地域がふるさとの種類が多い。普通の草花と似た育ち方なので初心者でも育てやすいものが多い。

実は「夏型」といっても完全に夏の暑さに強いわけではない。あくまで他の生育型に比べると高い気温を好むもの。日本の夏は35℃を超える猛暑日が続くため、葉焼け対策など夏越しに工夫が必要なこともある。

夏を中心に春から秋にかけて生育する。そのためこの期間は水やりも週に1回程度しっかり行う。6~8月は日陰に置き、それ以外は日なたで日光浴させる。秋寒くなってきたら徐々に水やりを減らし、冬は休眠するので水を控え0℃を下回れば室内に取り込む。

夏型の属一覧

代表的な夏型の多肉植物の属名

カランコエ属カランコエ属 セダム属セダム属 クラッスラ属クラッスラ属の一部

特に身近なのがサボテン類やカランコエ、セダム、クラッスラの一部、アロエなど。

  • セダム属の一部
  • クラッスラ属の一部
  • ヒロテレフィウム属
  • シノクラッスラ属
  • セネシオ属の一部
  • アロエ属
  • アガベ属
  • チランジア属
  • アプテニア属
  • ポーチュラカリア属
  • カリシア属
  • トラデスカンチア属
  • クセロシキオス属
  • フェルニア属
  • ユーフォルビア属

夏型の個別の種類

「メキシコが原産のグラプトペタルム」など同じ地域がふるさとの属は一つの生育型にまとまっている。しかしセネシオ属のように全世界に広がっている属はそのぞれの地域にあわせて夏型、冬型、など生育型も分かれていることが多い。そうなるとセネシオ属は全部春秋型とはいえない。そこで専門家は1つ1つの品種(銀月やグリーンネックレスなど)を栽培し、最も生育する時期はいつかを観察している。その結果が生育型として記載されている。

世界に広がっていて品種ごとに生育型が分かれているのは、クラッスラ属、セネシオ属など。専門家によって判断が分かれている種類もある。たとえばセネシオ属の銀月は夏型と書いてある本もあれば冬型と書いている本もある。

あいうえお順のリスト(属名が分からない場合はこちら)

調べたい種類が何属か分からない場合はこちらで調べられる。全部の多肉植物一覧があいうえお順に載っている。

  • 赤鬼城(クラッスラ属)
  • アスペルラ(パキポディウム属)
  • アティニュアータ(アガベ属)
  • アフリカ亀甲竜(パキポディウム属)
  • 綾錦(アロエ属)
  • アルテルナンス(パキポディウム属)
  • アルバーティアナ(チランジア属)
  • イエローグロー(ディッキア属)
  • イオナンタ(チランジア属)
  • イオナンタ・フェーゴ(チランジア属)
  • ウェルデルマニー(ポーチュラカリア属)
  • 江戸紫(カランコエ属)
  • エブレネウム(パキポディウム属)
  • エルネスティ(クラッスラ属)
  • 黄金花月(クラッスラ属)
  • 王妃甲殻(アガベ属)
  • 鬼切丸(アロエ属)
  • カエルレア(チランジア属)
  • 赫蓮(カランコエ属)
  • ガストニス(カランコエ属)
  • 金のなる木(クラッスラ属)
  • 輝山(アガベ属)
  • 京童子(セネシオ属)
  • キリンドリフオリア(ユーフォルビア属)
  • 銀揃(クラッスラ属)
  • 銀蝶(カランコエ属)
  • 屈原の舞扇(アガベ属)
  • グラキリウス(パキポディウム属)
  • ケープアイビー(セネシオ属)
  • 五色万代(アガベ属)
  • 木立アロエ(アロエ属)
  • 胡蝶の舞(カランコエ属)
  • 胡蝶の舞錦(カランコエ属)
  • 紅彩閣(ユーフォルビア属)
  • サキュレンタム(パキポディウム属)
  • 笹の雪(アガベ属)
  • サルメントーサ(クラッスラ属)
  • 子宝草(カランコエ属)
  • 朱蓮(カランコエ属)
  • 白絹姫(トラデスカンチア属)
  • 白姫の舞(カランコエ属)
  • ストリクタ(チランジア属)
  • スノーフレーク(アロエ属)
  • スピノーサ(パキポディウム属)
  • 四馬路(シノクラッスラ属)
  • ゼブリナ(フェルニア属)
  • セレリアナ(チランジア属)
  • 仙人の舞(カランコエ属)
  • 高千穂(ツリタ)(クラッスラ属)
  • チョコレートソルジャー(カランコエ属)
  • 千代田錦(アロエ属)
  • 月兎耳(カランコエ属)
  • 帝王錦(アロエ属)
  • ディスティチャ(パキポディウム属)
  • テクトルム(チランジア属)
  • テトラゴナ(桃源郷)(クラッスラ属)
  • デルトイデオドンタ(アロエ属)
  • 天狗の舞(クラッスラ属)
  • デンシフローラム(パキポディウム属)
  • 点兎耳(カランコエ属)
  • 唐印(カランコエ属)
  • ドゥラティー(チランジア属)
  • ドラキュラズブラッド(アロエ属)
  • ナンバーワン(アガベ属)
  • ネグレクタ(チランジア属)
  • ネリー(アロエ属)
  • 白銀の舞(カランコエ属)
  • バルバータ(フェルニア属)
  • バロニー(パキポディウム属)
  • 翡翠殿(アガベ属)
  • 姫花月・姫花月錦(クラッスラ属)
  • 姫笹雪(アガベ属)
  • 姫乱れ雪錦(アガベ属)
  • 氷山(アガベ属)
  • ピランシー(フェルニア属)
  • ファリナセア(カランコエ属)
  • フォエチダ(パキポディウム属)
  • 吹上(アガベ属)
  • 福兎耳(カランコエ属)
  • 不死鳥(カランコエ属)
  • 不死鳥錦(カランコエ属)
  • フックシー(チランジア属)
  • ブッチー(チランジア属)
  • プミラ(アガベ属)
  • フミリス(カランコエ属)
  • 不夜城(アロエ属)
  • ブラックゼム(アロエ属)
  • プラティフィラ(ディッキア属)
  • プリカティリス(アロエ属)
  • プレシステンス(ユーフォルビア属)
  • 紅稚児(クラッスラ属)
  • ベネズエラ(アガベ属)
  • ベビーサンローズ(アプテニア属)
  • ベビーサンローズ錦(斑入り)(アプテニア属)
  • ベラ(アロエ属)
  • ポーチュラカリア(ポーチュラカリア属)
  • 蛍の光(アロエ属)
  • ホリダ(アガベ属)
  • ホリダ(ユーフォルビア属)
  • ポリフィラ(アロエ属)
  • ホワイトゴースト(ユーフォルビア属)
  • マサイの矢尻(セネシオ属)
  • マルニエリアナ(カランコエ属)
  • ミセバヤ(ヒロテレフィウム属)
  • 乱れ雪(アガベ属)
  • 緑の太鼓(クセロシキオス属)
  • ミルクブッシュ(ユーフォルビア属)
  • ミロッティー(カランコエ属)
  • 桃色カリシア(カリシア属)
  • 雷神(アガベ属)
  • ラメリー(パキポディウム属)
  • リネアータ(アロエ属)
  • 阿修羅(フェルニア属)
  • 花麒麟(ユーフォルビア属)
  • 峨眉山(ユーフォルビア属)
  • 蛾角(フェルニア属)
  • 雅楽の舞(ポーチュラカリア属)
  • 奇怪々島(ユーフォルビア属)
  • ゴルゴニス(ユーフォルビア属)
  • 銀杏木(ポーチュラカリア属)
  • 恵比寿笑い(パキポディウム属)
  • 恵比寿大黒(パキポディウム属)
  • 光堂(パキポディウム属)
  • 金輪際(ユーフォルビア属)
  • 象牙の宮(パキポディウム属)
  • 蘇鉄麒麟(ユーフォルビア属)
  • 多宝塔(ユーフォルビア属)
  • 大正麒麟(ユーフォルビア属)
  • 稚児キリン(ユーフォルビア属)
  • 白衣ホリダ(ユーフォルビア属)
  • 白樺麒麟(ユーフォルビア属)
  • 白雪ミセバヤ(ヒロテレフィウム属)
  • 万物想(パキポディウム属)
  • 瑠璃晃(ユーフォルビア属)

属ごとのリスト

調べたい種類の属が分かっていればこちらで調べられる。属別にあいうえお順で掲載している。

  • アティニュアータ(アガベ属)
  • 王妃甲殻(アガベ属)
  • 輝山(アガベ属)
  • 屈原の舞扇(アガベ属)
  • 五色万代(アガベ属)
  • 笹の雪(アガベ属)
  • ナンバーワン(アガベ属)
  • 翡翠殿(アガベ属)
  • 姫笹雪(アガベ属)
  • 姫乱れ雪錦(アガベ属)
  • 氷山(アガベ属)
  • 吹上(アガベ属)
  • プミラ(アガベ属)
  • ベネズエラ(アガベ属)
  • ホリダ(アガベ属)
  • 乱れ雪(アガベ属)
  • 雷神(アガベ属)
  • ベビーサンローズ(アプテニア属)
  • ベビーサンローズ錦(斑入り)(アプテニア属)
  • 綾錦(アロエ属)
  • 鬼切丸(アロエ属)
  • 木立アロエ(アロエ属)
  • スノーフレーク(アロエ属)
  • 千代田錦(アロエ属)
  • 帝王錦(アロエ属)
  • デルトイデオドンタ(アロエ属)
  • ドラキュラズブラッド(アロエ属)
  • ネリー(アロエ属)
  • 不夜城(アロエ属)
  • ブラックゼム(アロエ属)
  • プリカティリス(アロエ属)
  • ベラ(アロエ属)
  • 蛍の光(アロエ属)
  • ポリフィラ(アロエ属)
  • リネアータ(アロエ属)
  • 江戸紫(カランコエ属)
  • 赫蓮(カランコエ属)
  • ガストニス(カランコエ属)
  • 銀蝶(カランコエ属)
  • 胡蝶の舞(カランコエ属)
  • 胡蝶の舞錦(カランコエ属)
  • 子宝草(カランコエ属)
  • 朱蓮(カランコエ属)
  • 白姫の舞(カランコエ属)
  • 仙人の舞(カランコエ属)
  • チョコレートソルジャー(カランコエ属)
  • 月兎耳(カランコエ属)
  • 点兎耳(カランコエ属)
  • 唐印(カランコエ属)
  • 白銀の舞(カランコエ属)
  • ファリナセア(カランコエ属)
  • 福兎耳(カランコエ属)
  • 不死鳥(カランコエ属)
  • 不死鳥錦(カランコエ属)
  • フミリス(カランコエ属)
  • マルニエリアナ(カランコエ属)
  • ミロッティー(カランコエ属)
  • 桃色カリシア(カリシア属)
  • 緑の太鼓(クセロシキオス属)
  • 赤鬼城(クラッスラ属)
  • エルネスティ(クラッスラ属)
  • 黄金花月(クラッスラ属)
  • 金のなる木(クラッスラ属)
  • 銀揃(クラッスラ属)
  • サルメントーサ(クラッスラ属)
  • 高千穂(ツリタ)(クラッスラ属)
  • テトラゴナ(桃源郷)(クラッスラ属)
  • 天狗の舞(クラッスラ属)
  • 姫花月・姫花月錦(クラッスラ属)
  • 紅稚児(クラッスラ属)
  • 四馬路(シノクラッスラ属)
  • 京童子(セネシオ属)
  • ケープアイビー(セネシオ属)
  • マサイの矢尻(セネシオ属)
  • アルバーティアナ(チランジア属)
  • イオナンタ(チランジア属)
  • イオナンタ・フェーゴ(チランジア属)
  • カエルレア(チランジア属)
  • ストリクタ(チランジア属)
  • セレリアナ(チランジア属)
  • テクトルム(チランジア属)
  • ドゥラティー(チランジア属)
  • ネグレクタ(チランジア属)
  • フックシー(チランジア属)
  • ブッチー(チランジア属)
  • イエローグロー(ディッキア属)
  • プラティフィラ(ディッキア属)
  • 白絹姫(トラデスカンチア属)
  • アスペルラ(パキポディウム属)
  • アフリカ亀甲竜(パキポディウム属)
  • アルテルナンス(パキポディウム属)
  • 恵比寿大黒(パキポディウム属)
  • 恵比寿笑い(パキポディウム属)
  • エブレネウム(パキポディウム属)
  • グラキリウス(パキポディウム属)
  • サキュレンタム(パキポディウム属)
  • スピノーサ(パキポディウム属)
  • 象牙の宮(パキポディウム属)
  • ディスティチャ(パキポディウム属)
  • デンシフローラム(パキポディウム属)
  • バロニー(パキポディウム属)
  • 万物想(パキポディウム属)
  • 光堂(パキポディウム属)
  • フォエチダ(パキポディウム属)
  • ラメリー(パキポディウム属)
  • 白雪ミセバヤ(ヒロテレフィウム属)
  • ミセバヤ(ヒロテレフィウム属)
  • 阿修羅(フェルニア属)
  • 蛾角(フェルニア属)
  • ゼブリナ(フェルニア属)
  • バルバータ(フェルニア属)
  • ピランシー(フェルニア属)
  • ウェルデルマニー(ポーチュラカリア属)
  • 雅楽の舞(ポーチュラカリア属)
  • 銀杏木(ポーチュラカリア属)
  • ポーチュラカリア(ポーチュラカリア属)
  • 峨眉山(ユーフォルビア属)
  • 奇怪々島(ユーフォルビア属)
  • キリンドリフオリア(ユーフォルビア属)
  • 金輪際(ユーフォルビア属)
  • 紅彩閣(ユーフォルビア属)
  • ゴルゴニス(ユーフォルビア属)
  • 白樺麒麟(ユーフォルビア属)
  • 蘇鉄麒麟(ユーフォルビア属)
  • 大正麒麟(ユーフォルビア属)
  • 多宝塔(ユーフォルビア属)
  • 稚児キリン(ユーフォルビア属)
  • 白衣ホリダ(ユーフォルビア属)
  • 花麒麟(ユーフォルビア属)
  • プレシステンス(ユーフォルビア属)
  • ホリダ(ユーフォルビア属)
  • ホワイトゴースト(ユーフォルビア属)
  • ミルクブッシュ(ユーフォルビア属)
  • 瑠璃晃(ユーフォルビア属)

コメント